小論文を「独学&最短」で突破しよう! へようこそ

当サイトは、「小論文を独学で突破したい」という需要に答えるために作成されました。

小論文は正解が無いですから、先生に教えてもらったり添削してもらったりするのが、王道の取り組み方です。

しかし、小論文は独学でも合格できます。僕が証明です。ちなみに、僕が独学で合格した過程は下のページで書いています。

【小論文独学体験記】0のスタートから大学合格まで ・小論文を独学で勉強しようか悩んでいる ・小論文を独学で身につけた過程を知りたい こんにちは、TKです。 私は...

当サイトでは、小論文で合格するために必要な準備や勉強に加えて、具体的な小論文の書き方を全て無料で公開しています。

以下では対象者別に記事をまとめましたので、今の自分に合っている記事を読み込んでください。

では、小論文の勉強、頑張っていきましょう!

制限時間がある小論文に挑戦する人

制限時間がある場合は、事前の準備や勉強がめちゃめちゃ重要です。

まず、下の記事を参考にすれば、どんな準備をすればいいのか?どんな勉強をすればいいのか?といったことが理解できます。

受験で小論文が必要になったけど、何をしていいかわからない人のための記事動画で見たい方はこちら!↓ https://www.youtube.com/watch?v=f9r3sP1Eh8Q ...

また、具体的な小論文の書き方は以下のページを参考にしてください。

800字の小論文の「王道の書き方」教えます【私はこれで大学入りました】 この記事を読むメリット 800字の小論文の構成を習得できる 800字の小論文の解答例を見ることができる ...
【高校生向け】小論文の書き方は「4つの構成」を把握すれば身につけられる!【800字の例文あり】 この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...
【4つの流れで書ける!】「あなたの想い」を問われる800字の小論文の王道の書き方【例文つき】 この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...
【プロが解説】グラフ読み取り形式の小論文の「王道」の書き方【例文つき!】 この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...
「メリットとデメリット」を踏まえた小論文の王道の書き方【例文つき!】 この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...
【プロが解説】公務員試験の小論文「王道」の書き方【例文つき!】 この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...

入試の事前課題として小論文が必要になった人

事前課題として小論文が必要になった場合であれば、そこまで思いっきり勉強する必要はありませんし、知識を取り入れるために必死に勉強する必要もありません。

なぜなら、小論文を書く時間や必要な知識を調べる時間が十分にあるからです。

そんなあなたにオススメなのが、下の記事でまとめた例文集を読み込むことです。

【小論文・例文集】まとめページ【50超の例文を記載!】こんにちは、TKです。 私は小論文の書き方を、たった1冊の本だけで身につけました。 実際にその小論文を利用して、大学に合格し...

例文集の中からテーマが近いものを読み込んでください。そして、その例文の構成をパクって書けばOKです。

ただ、注意してほしいのは、文章を丸々パクるのは絶対にNGということです。

ネットの文章を丸パクリしたら余裕でバレますから、もちろん不合格となります。

そして、文章を書き終わったら信頼できる人に添削してもらってください。理由は、勉強時間を割いていない分、まともな小論文を書けていない可能性があるからです。

もし添削してくれる人がいなければ、僕が添削の面倒をみます。詳しくは下の記事よりお問い合わせください。

【小論文・添削サービス】添削と今後のアドバイスをご提供します的を絞って的確な添削サービスを提供することを心がけています。初学者の気持ちによりそって丁寧な添削を行いますので、気軽にご依頼ください。...

昇格論文に挑戦する人

昇格論文に挑戦する人は、以下の記事を読み込んでください。

【4つの構成を意識しよう】昇格試験論文の「王道の書き方」教えます【例文つき】 YouTube.verはこちら https://www.youtube.com/watch?v=YU47IH3GQz4&a...
【そんなに難しくない】昇格試験の面接の準備は、面接官の気持を深堀りすれば終わります この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...
【プロが解説】昇格論文が書けないのは、「準備」が足りていないからという話 この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...
【難しく考えなくてOK】昇格試験論文の「課題」って何だろう?と悩んでいる人のためのページ この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...
【プロが解説】昇格論文で落ちる人の特徴を思いつく限り書いてみました【6つ】 この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...

「言葉遣いに」ついて書いた記事

小論文の言葉遣いに悩む人が一定数いますので、言葉遣いに特化した記事もご用意しました。

【プロが解説】小論文で「なので」は使っていいい?正しい使い方は? この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...
小論文で「だろう」は使っていいの?【結論→使ってOK】 この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。 では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせて...
小論文で「思う」は使っていいのか?【もちろんOK】 ・小論文で「思う」を使ってもいいのか悩んでいる人。 こんにちは!TKです。 私は小論文の書き方を「独学」...

最後に伝えておきたいこと

最後に伝えておきたいことは自分の頭で考え抜いていない文章は見透かされる」ということです。

当サイトで紹介していることはあくまでもテクニックであり、あなたが合格を勝ち取るためには、あなたが自分の頭で内容を考える必要があります。これは絶対です。

自分の頭で考え抜かれていない文章って、内容が必ず薄くなりますし、熱量を感じないんですよね。

目の肥えた採点者は「考えていないこと」を必ず見抜きます。ぜひ必死に自分の頭で考えて、内容の濃い熱い小論文を書いてほしいと思います!

【小論文・例文集】まとめページ【50超の例文を記載!】こんにちは、TKです。 私は小論文の書き方を、たった1冊の本だけで身につけました。 実際にその小論文を利用して、大学に合格し...