小論文の王道の構成はこちら

小論文・例文

【小論文例文集・800文字】学んだことをどう活かすか?【解説つき!】

悩む人
悩む人
学んだことをどう活かすか?というテーマの小論文を書きたいんだけど、書き方がわからない・・・

この記事は、上のような悩みを持っている人に向けて書かれています。

では記事の詳細に入る前に、まずは軽く僕の自己紹介をさせてください。

  • 小論文を独学で習得
  • 小論文を使って大学に合格
  • 小論文の書き方を教える当ブログを作成
  • 昇格試験論文のサポートをこなした経験あり→小論文代行サービス
  • 某省庁のエントリーシートの代行をこなした経験あり→小論文代行サービス
  • 論文関連のYoutube動画を作成↓

独学の体験談を詳しく知りたい方は、以下のページを参照してください。

【小論文独学体験記】0のスタートから大学合格まで ・小論文を独学で勉強しようか悩んでいる ・小論文を独学で身につけた過程を知りたい こんにちは、TKです。 私は...

今回扱うテーマは以下の通りです。

テーマ:学んだことはどうすれば活かせるか?あなたの考えを800字でまとめなさい。

このテーマからは、「勉強なんて役に立たない」という声に対抗したい強い意志を感じますよね。

こういったテーマは教育関連の職場や学校で出題される可能性がありますので、教育関連の道に進む方はぜひ押さえておきましょう。

では、実際に例文を書いていきます。また、例文の後に詳細な解説もつけますので、そちらも併せてご覧ください。

【小論文例文・800文字】学んだことをどう活かすか?

テーマ:学んだことはどうすれば活かせるか?あなたの考えを800字でまとめなさい。

学んだことの活かし方は、教育関係者にとって大きなテーマとなっている。なぜなら、学びの活かし方を伝えられなければ、子どもたちは勉強を嫌いになってしまうからだ。過去にベネッセが小学1年~高校3年の児童生徒に勉強の好き嫌いを尋ねたところ、年代が上がるにつれて「嫌い」と答える割合が増加することが明らかとなった。この調査結果からは、大人になるにつれて勉強の意義に疑問を持つようになり、明確な意義が見出だせないことから嫌いになった背景が読み取れる。以上を踏まえて、学んだことはどう活かせると伝えればいいのか?

結論から言うと、「得た知識を実践すること」で、学んだことを活かせると主張できるはずだ。なぜなら、実践することでその人の人生に変化が生じるからだ。例えば知識として「運動によってホルモンが分泌され、結果としてストレスに強くなる」ということを知っていても、その人の生活に変化は生じない。したがって、得た知識は実践に落とし込むようにと伝えれば学びを活かすことができ、勉強の意義も感じられるようになるはずだ。

しかし反論として、「学びは実践に結びつきにくい内容がほとんどだ」という意見もあるだろう。たしかに、歴史の勉強などは実践に落とし込めるものではなく、運動のようにすぐ活かせるものではない。このようなケースであれば、学んだ過程に意味があることを伝えるべきだ。例えば歴史を紐解けば、どんな状況で人はどんな行動を取るのかが理解できる。その理解は、プライベートや職場環境における立ち回りに活かせるはずだ。

学んだことの活かし方を伝えるのは簡単ではなく、常に教育関係者の頭を悩ませるテーマだ。得た知識を実践させるのは有効な手段ではあるが、実践に落とし込みにくい分野も多い。ただ、視点を変えればどんな勉強もその人の役に立つように捉えることはできるので、ジャンルごとに活かし方を考える姿勢が重要になると私は考える。

【例文解説】

通読お疲れさまでした!

「得た知識を実践すること」という主張を軸に、教育関連の組織で出題されたと仮定して小論文を書いてみました!

この小論文は以下4つのブロックで構成されています。

  1. テーマ解説と問題提起
  2. 主張
  3. 主張に対する懸念点
  4. まとめ

それぞれのブロックを簡単に解説していきますね。

①テーマ解説と問題提起

テーマの解説+問題提起という王道の書き出しです。

サラッとテーマにまつわる話をした後に、問題を投げかければOKです!

非常に使い勝手がいいので、ぜひ身につけてください。

【小論文】書き出しの極意【例文つき】「小論文をどのように書き出せばいいのかわからない…」こんな悩みを抱えている方に向けて書かれた記事です。例文付きで簡潔に説明していますので、すんなり理解できます。...

②主張

①の問題提起に対する主張をするという、オーソドックスな書き方です。

主張に加えて「理由」をいれたのがポイントです。

ただただ自分の主張を述べるだけでなく、その後に理由を入れることによって、説得力が増しますので覚えておきましょう。

  • 主張→得た知識を実践する
  • 理由→実践することでその人の人生に変化が生じるから

③主張に対する懸念点

あえて自分の主張に対する懸念点を書くのは、小論文の鉄板テクニックです。

小論文が議論しているような形式になり、文章に深みが出ます。

しかし最後は、懸念点を解消して締めるようにしてください!

主張に対する懸念点だけ書いて終わってしまうと、悪い印象を与えたままになってしまいます。

それでは本末転倒ですからね。

  • 主張に対する懸念点→勉強は実践に結びつきにくい内容がほとんど
  • 懸念点の解消法→学んだ過程に意味があることを伝える

④まとめ

最後は今まで述べてきたことを、表現を変えて短くしたり、論文を通じて思ったことなどを書けばOKです。

テンプレとしては、②と③の重要な部分だけを抜き出して伝えれば十分でしょう。

まとめの書き方は、要約の手法を身につければ簡単に書けるようになります。

ぜひ下記のページを参考にしてください。

【かんたん!】小論文・要約の方法【解答例有り】 この記事をYouTubeで見たい方はこちら! https://www.youtube.com/watch?v=pu8Vc-...

 

「他の例文からも学びたい!」という人は下記のページへ。

【小論文・例文集】まとめページ【50超の例文を記載!】こんにちは、TKです。 私は小論文の書き方を、たった1冊の本だけで身につけました。 実際にその小論文を利用して、大学に合格し...

複数のお題から学ぶことであなたの小論文の幅が広がり、どんなテーマにも対応できる力が身につきます。

また、今回の例文は以下のページの構成を使用しています。

800字の小論文の「王道の書き方」教えます【私はこれで大学入りました】 この記事を読むメリット 800字の小論文の構成を習得できる 800字の小論文の解答例を見ることができる ...

書き方を身に着けたい方は参考にしてください。

【テーマの振り返り】

正直今回のテーマは、結構難しいです。

学んだことの活かし方はジャンルごとに異なると思いますから、一言で「これが活かし方です!」と主張しにくいんですよね。

ただ、論文内で完璧な正解を書くのは不可能ですから、そこまで神経質にならくてOKです。

自分の主張を反論を交えつつ書けば、ちゃんとテーマと向き合っている姿勢は伝わります。

 

では、以上となります。

小論文の作成頑張ってください!

●関連記事

【小論文】書き出しの極意【例文つき】「小論文をどのように書き出せばいいのかわからない…」こんな悩みを抱えている方に向けて書かれた記事です。例文付きで簡潔に説明していますので、すんなり理解できます。...
【かんたん!】小論文・要約の方法【解答例有り】 この記事をYouTubeで見たい方はこちら! https://www.youtube.com/watch?v=pu8Vc-...
【小論文・例文集】まとめページ【50超の例文を記載!】こんにちは、TKです。 私は小論文の書き方を、たった1冊の本だけで身につけました。 実際にその小論文を利用して、大学に合格し...
800字の小論文の「王道の書き方」教えます【私はこれで大学入りました】 この記事を読むメリット 800字の小論文の構成を習得できる 800字の小論文の解答例を見ることができる ...
 あなたの代わりに小論文・レポートを書きます
  1. ココナラを開く
  2. 論文の作成をサポートします 」と検索して、出てきたサービスに依頼する

詳細はこちら

例文集から学びたい方はこちら!
RELATED POST