小論文の王道の構成はこちら

文章の質問箱

【文章の質問箱・第12段】自分の文章に自信が持てない

この記事の内容は、YouTubeでも解説しています

こんにちは、TKです。

今回は以下の問に答えていきます。

悩む人
悩む人
自分の文章に自信が持てません。どうすればいいですか?

どれだけ練習しても、なかなか自信を持てない人は多いと思います。

こういった悩みを持つ方にまず言いたいことがありますので、それをズバリ答えます。

答え

結論から言うと、「自信を持てない」という気持ちを完全に克服できる瞬間は永遠に来ません。

なぜ克服できないかと言うと、文章作成に明確な正解は存在しないからです。僕は日々文章を書いていますが、完成した後に何回も見直します。なぜなら、自分の書いた文章が絶対的な正解ではないことを理解しているからです。

何回も何回も見直して、微調整して、最終的には「ベストは尽くした、これでいこう!」という思い切りの気持ちを持って完成となります。自分の書いた文章に絶対的な自信を持ったことなんてありません。

世の中には文章のプロがたくさんいますけど、その方も、どこか自分の書いた文章に自信が持てない瞬間があると思っています。でも、それが普通なんですね。文章に正解はないし、読み手によって評価が大きく分かれることもザラにありますからね。

したがって、自分の書いた文章に自信が持てないのは当たり前のことで、むしろ正常な反応なんだと思って下さい。逆に、「俺の文章は完璧だ」と思ってしまうほうが危険です。

そして、加えて言っておきたいことは、「ベストを尽くすことが大事」ということです。完璧な文章は存在しませんが、完璧な文章を目指して努力することはできます。いろんな言い回しを練習したり、多様な情報をインプットする努力は続けて下さい。

そういった地道な行動を積み重ねることのみが、あなたの自信に繋がっていきます。

質問は動画のコメントやTwitterのDMにて受け付けています。

Twitter:TK

※全ての質問にお答えできるわけではないのでご了承ください。

文章の質問箱【まとめページ】このページでは、一問一答形式で答えている記事をまとめて記載しています。 現在のお悩みに関連する記事がありましたら、ぜひご覧になって...
 あなたの代わりに小論文・レポートを書きます
  1. ココナラを開く
  2. 論文の作成をサポートします 」と検索して、出てきたサービスに依頼する

詳細はこちら

例文集から学びたい方はこちら!
RELATED POST