小論文の王道の構成はこちら

文章の質問箱

【文章の質問箱・第4段】小論文の作成に集中できない!

この記事の内容は、YouTubeでも解説しています

こんにちは、TKです。

今回は以下の問に答えていきます。

悩む人
悩む人
小論文の作成に集中できない!どうすればいいですか?

はい、これは結構あるあるだと思います。

いざ小論文の練習をしようと思っても、なかなか集中力が続かなくて、気づいたらSNSを見てしまっているものです・・・。

で、そんな集中力がない自分が嫌になって、ますます小論文へのモチベーションが下がっていく。そんな負のスパイラルを経験した事がある人、たくさんいると僕は思っています。

では、集中力が続かない問題はどう解消すればいいのでしょうか?

答え

結論から言うと、「小論文の練習をする時は図書館に行きましょう」というのが答えになりますね。

そもそもなんですけど、人は集中力が長く保てない動物なので、集中力が無い自分を悲観する必要はありません。それが普通です。

周りにスマホや漫画がある状況で、小論文の練習に集中できる方が異常だと思って下さい。僕も受験生の時は家で勉強することがあったのですが、途中から勉強する際は図書館に行くようにしていました。理由は、家だと絶対に集中できないからです。

特に小論文の作成に関しては、ほとんど図書館でやっていた記憶があります。小論文は頭をフルに使って書くものですから、当然集中力が求められます。だからこそ、集中できる環境に身を置くことはめちゃくちゃ大事です。

図書館なら誘惑が少ないですし、周りも真面目に勉強している人が多いですから、自然と小論文の練習にのめり込めます。

また、スマホは電源を切ってカバンに閉まっておきましょう。ズボンに入れていると、それだけで気が散ってしまうものです。もちろん、机の上に置いておくのもNGです。視界にスマホがあるだけで集中力が下がったという実験がありますので、スマホは目の見えない場所に遠ざけておきましょう。

質問は動画のコメントやTwitterのDMにて受け付けています。

Twitter:TK

※全ての質問にお答えできるわけではないのでご了承ください。

文章の質問箱【まとめページ】このページでは、一問一答形式で答えている記事をまとめて記載しています。 現在のお悩みに関連する記事がありましたら、ぜひご覧になって...
 あなたの代わりに小論文・レポートを書きます
  1. ココナラを開く
  2. 論文の作成をサポートします 」と検索して、出てきたサービスに依頼する

詳細はこちら

例文集から学びたい方はこちら!
RELATED POST