2020年度版 受験生必読の1冊
created by Rinker
旺文社
¥2,860 (2019/12/05 16:01:58時点 Amazon調べ-詳細)
小論文

小論文・例文集9 【IR法案】が変えるわたし達の生活とは?

・「小論文の書き方を学びたい」
・「IR法案について考察したい」

こんにちは、TKです。

私は小論文の書き方を、「たった1冊」の本だけで身につけました。

実際にその小論文を利用して、大学に合格したという実績を持っています。

 

今回の記事は、小論文・例文集第9弾です。

お題はこちら。

2016年12月に可決された「IR法案」(正式名称:特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律)。この法案は様々なエンターテイメントを統合した施設を作り、経済を活性化させる目的で考えられた。このIR法案は私達の生活にどのような影響を及ぼすか?あなたの考えを800字以内でまとめなさい。

最近はIR法案に関するニュースをあまり聞かなくなりました…。

しかしニュースにならないだけで、話し合いは進められています。

 

未だに決まっていない事柄が、実はこれだけあります。

  • 業務の基本方針
  • IRの設置地域
  • IR事業者

これら3点の事項がまだ決まっていない(2019年6月30日時点)ので、まだまだ先は長そうですね。

 

今回はこの「IR法案」をテーマに小論文を書いていきます。

小論文の例文の見て考察することは、小論文の書き方を学ぶ重要なプロセスです。

小論文の勉強をしている方は、ぜひ参考にしてください!

小論文・例文集9 【IR法案】が変えるわたし達の生活とは?

2016年12月に可決された「IR法案」(正式名称:特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律)。この法案は様々なエンターテイメントを統合した施設を作り、経済を活性化させる目的で考えられた。このIR法案は私達の生活にどのような影響を及ぼすか?あなたの考えを800字以内でまとめなさい。

① 2016年12月にIR法案が成立した。複合型の施設を作り、経済を活性化させることが目的だ。この法案は私達にどのような影響を与えるだろうか?

② このIR法案によって、日本の経済は上向いていくと私は考える。なぜなら複合型の施設を作れば、インバウンドを増やせるからだ。今回のIR法案は別名「カジノ法案」とも言われている。このカジノがインバウンドを増やすことに直結するだろう。世界的なリゾート地であるマカオやラスベガスには、カジノという大きな魅力がある。日本ほど先進国の国でカジノができないのは、諸外国に遅れを取っていると言える。IR法案によってカジノの設立が認められれば、海外旅行先の候補に日本上がり、インバウンドを増やすことにつながるはずだ。

③ しかしカジノを設立することに不安の声もあがっている。それはギャンブル依存症が増加するのでは?という懸念だ。たしかにカジノはギャンブルなので、依存症患者が増えるという意見は正しいように聞こえる。しかしその懸念は的外れだと私は思う。なぜならギャンブル依存症になるような人は、既になっているからだ。今は駅前に無数のパチンコ施設が存在している。ギャンブルをやろうと思えば既にできる環境にあるのだ。なので今更カジノを増やしたところで、ギャンブル依存症の問題が深刻になるとは思えない。もちろん全く影響が無いわけではないので、使える金額を制限するなどの仕組みは考える必要がある。

④ IR法案が成立し、複合型の施設が作られようとしている。メインの施設はカジノだ。このカジノによって、インバウンドの増加が期待される。ギャンブル依存症の問題が叫ばれているが、今更カジノを増やしたところで問題は深刻化しないだろう。したがって複合型の施設がインバウンド需要を喚起し、日本の経済を上昇させると私は考える。

例文解説

いかかでしょうか?

「カジノがインバウンド需要を喚起する」という意見を軸に小論文を書いてみました!

今回の小論文は以下4つの構成を意識しています。

  1. テーマ解説
  2. 主張(カジノがインバウンドを増やす)
  3. 主張に対する批判(カジノがギャンブル依存症の問題につながる)
  4. まとめ

ほとんどのテーマで「①テーマ解説」と「④まとめ」は必須項目になります!(指定文字数が少ない場合は、まとめをカットすることもある)

 

ただし②と③のメインコンテンツは様々な表現方法があります。

今回は問題に対する主張を②で解説しました。

③で主張に対する批判も説明し、その批判に対する反論も書くという形にしました。

 

今回の小論文の構成は、以下のページに沿って書かれています。

800字の小論文の「王道の書き方」教えます【私はこれで大学入りました】 この記事を読むメリット 800字の小論文の構成を習得できる 800字の小論文の解答例を見ることができる ...

小論文の書き方を身につけたい方は、目を通してみてはいかかでしょうか。

まとめ、感想

IR法案が成立した時点では、東京オリンピックを目処にリゾート地の完成を目指していたようですね。

今となってはもう無理ですが…。

 

私が楽しみにしているのは「カジノ」ですね!

しかし日本人が入場するのには、数千円のお金が必要になるみたいです!

ちょっと高すぎですよね。

むしろ入場料が高いほうが「取り返してやる!」という気持ちになって、より依存症になるような気もします。

 

入場料がギャンブルにハマる原因になることに、なぜ政府は触れないのかわかりますか?

正直に言ってしまえば、ギャンブル依存症対策なんてただのポーズですからね。

本音は「ジャンジャンお金を使え!」と考えているはずです。

そのほうが税収が増えますからね。

今回の記事は以上になります!

もし、「今回の記事が参考になった方」や「ブログを一緒に継続していきたい」という方は、ぜひツイッターのフォローをお願いします!

ツイッターのフォローはこちら!

最後まで見ていただき、ありがとうございました!



RELATED POST